ファイヤーレオン

ストーリー

過去の放送分

Round24「バトルクライマックス! 運命の超常決戦!!」

ゲストヒーロー:琉神マブヤー

剛藤博士はクレイガーシンの弱点を見つける為に、ラドールを使いシンのDNAを採集。
すると、シンの正体は半分が人間で、半分がエイリアンのものである事が判明した。
剛藤博士は、これに対して地球外生命体の働きがなくなる特殊なクスリを開発。
それを注射器に入れて、ラドールに託す。ついに、人間対人間、五分と五分の戦いを行い、
レオンはシンに勝利する事になる。
シンは左遷され、ジャード本部は安泰のまま。レオンの戦いは続くのであった。

Round24「バトルクライマックス! 運命の超常決戦!!」予告

Round24「バトルクライマックス! 運命の超常決戦!!」予告

Round23「覚醒 最強戦士! クレイガー・シン」
ゲスト:ミルキィホームズ
ゲストヒーロー:琉神マブヤー/ザギーン

レオンによってあらゆるバイオレスラーたちが姿を消し、残されたのはクレイガー・シンのみ。
まさに運命的とも言える究極の戦いが繰り広げられる。
レオンの前に立ちふさがるのは、反則・幻惑何でもありのシンの攻撃。しかしレオンは、どんな仕打ちを受けても、
ひたすら真っすぐにそれに向き合う。そしてその気持ちを助けるのは、今まで出会った全国各地のご当地ヒーローたちの姿。
タケルはそれらを反芻し、自らのモチベーションに繋げていた。そこで現れた琉神マブヤーに助けられるも、全宇宙的なシンの予想外な攻撃にレオンは手も足も出ない。
一方、剛藤博士は、あらゆるものを凌駕する究極のソルジャーマスクを制作していた。
それをかぶる者も特定しないまま剛藤博士は持病を悪化させ、血を吐きながら、来るべき日に思いを馳せていた。

Round23「覚醒 最強戦士! クレイガー・シン」

Round22「解読不能! 死へのカウントダウン」
ゲスト:オカダ・カズチカ(新日本プロレスリング)

タケル=レオンは、初めてクレイガーシンと対峙し、24時間以内に『謎』を解かなければ、彩香の命はないと宣告を受ける。
ツタンホーガンは、レオンとの戦いに敗れたバイオレスラー達の怨念をエネルギーとして暴れる、恐るべき相手。
その額に装着された秘宝こそが、彩香が囚われた指輪と対をなすもの。そこからツタンホーガンはパワーを充填し、エンドレスな戦いをレオンに強いていたのだ。
やがてレオンはその事実を、比山のリサーチで知り、戦いの最中に秘宝をゲット。よってツタンホーガンはパワーを失い、
見事レオンは勝利するのであった。

Round22「解読不能! 死へのカウントダウン」

Round21「呪われた秘宝! ツターガン登場」
ゲスト:オカダ・カズチカ(新日本プロレスリング)

ユウの喫茶店に不思議なプレゼントが届く。そのプレゼントは、怪しい光を放つ指輪で、何も知らずにそれを指にはめてしまったアルバイト店員・彩香は、まるで廃人のようになってしまう。
突如、みんなの前に帰って来たフリージャーナリスト比山の情報によると、最近、エジプトでツタンカーメンの墓が荒らされた事件があり、その事件と何らかの関係があるのではないかという。
いてもたってもいられないタケル(レオン)の前に、またもやジャードの新たなバイオレスラーが現れる。そのレスラーとは、ツタンカーメンのミイラから採取された呪いのDNAを受け継ぐ極悪レスラー、ツタンホーガンであった。
呪いの謎が明らかにならないまま、ジュリアは新日レスラーオカダカズチカ選手をジャードにスカウトしようと画策し、彩香は深夜の吉祥寺を徘徊するのであった。

Round21「呪われた秘宝! ツターガン登場」

Round20「目覚めよ、レオン。女神たちの戦い」
ゲスト:内藤哲也(新日本プロレスリング)
ゲストヒーロー:未知ノ国守 ダッチャー

ブラックレオンとの壮絶な戦いが終わり、まるで抜け殻のようになってしまうタケル。
そんなタケルの事が心配になり、なんとか元気になってもらいたいと作戦を練るユウやひいな。
対するジュリアは、ブラックレオンの仇をとろうと、密かにタケルを付け狙う。
ようやくタケルは、新日レスラー内藤選手のアドバイスを受け何とか自分自身を取り戻す。
一方、憤懣やるかたないジュリアは、同僚ラドールと一戦を交える。女同士の戦いはレオンによって裁かれドローとなる…。

Round20「目覚めよ、レオン。女神たちの戦い」

Round19「生か死か!? 史上最大の決戦!!」
ゲスト:後藤洋央紀(新日本プロレスリング)/森嶋秀太

果たして、タケルの目の手術は無事、成功したのだろうか。
剛藤博士曰く、例え一時的に目が見えるようになったとしても、最悪の場合、頭に爆弾を抱えるような状態になってしまうという。
それでもタケルは、みんなの応援を受け、ブラックレオンとの決戦に挑んでいく。
自らのクローンから生まれたブラックレオンとの戦いは、まさに自分自身との戦い。
それは、生死を懸けた一世一代の勝負となっていく。
主題歌を歌う森嶋秀太の飛び入りでパワーを得たレオンは、しかし…。

Round19「生か死か!? 史上最大の決戦!!」

Round18「危機一髪! 決死のジャード潜入!!」
ゲストヒーロー:超神ネイガー

頭部を強打したレオンは、視神経のチップが壊れて、なんと視力を失ってしまう。
ひいなはタケル(レオン)のこの窮地を救おうと、ラドールとともにジャードに潜入。
剛藤博士を見つけてタケルの目の手術をお願いする。成功の確率は、まさにイチかバチか。
一方、その頃、ブラックレオンはジャードの事を調べていた秋田のご当地ヒーロー超神ネイガーの前に出現。
ますます悪魔と化していくブラックレオンの攻撃に超神ネイガーも苦戦を強いられるのだった。

Round18「危機一髪! 決死のジャード潜入!!」

Round17「戦慄! もうひとりのタケル」
ゲスト:KUSHIDA(新日本プロレスリング)

その頃、ジュリアはジャードの資料室で発見したプロトタイプのレオンのマスクに夢中になっていた。
ただ、強さだけを追求して作られたこのマスクは、つけた人間の精神を破壊してしまう悪魔のマスク。
当然、このマスクを被ろうと言う人間は見つからない。
しかし、ジュリアの提案を受け、剛藤博士はクローンタケルを生み出してしまう。
そして、このクローンタケルによって、ファイヤーレオンの最大の敵、ブラックレオンが誕生するのだった。
運命に導かれるように、さっそく戦う事になる両者。
しかし、自分とまったく同じ動きをするブラックレオンの戦いに幻惑され、ファイヤーレオンは敵の必殺技ブラックスープレックスを受けてしまう。
それは、まさにファイヤーレオンの完敗であった。

Round17「戦慄! もうひとりのタケル」

Round16「燃えろ! 死闘のタッグ」
ゲスト:KUSHIDA(新日本プロレスリング)
ゲストヒーロー:舞神 双嵐龍

いったいどうすれば、分身するジャードコマンダーに勝てるのか。
タケル(レオン)はタッグ戦の極意をつかもうと、まずは茨城のご当地ヒーロー双嵐龍(ソーランドラゴン)の2人のワザを研究する事に。
続いてタケルは、パートナーになってくれたKUSHIDA選手と2人で夜を徹して特訓を繰り返すなど、お互いを必死になって高め合っていく。
その甲斐あって、2人はついにジャードコマンダー1号2号を撃破。
それは、まさに2人の間に芽生えた友情パワーのおかげだと言えるだろう。

Round16「驚異のヒーロー! ジャードコマンダー」

Round15「驚異のヒーロー! ジャードコマンダー」
ゲスト:KUSHIDA(新日本プロレスリング)

一方、ジャード内に於いて、すっかりジュリアにお株を奪われてしまったラドールは、彼女への対抗心から、再生レスラーとは正反対の特徴を持つ、新たなるバイオレスラーを考案する。
そのレスラーとは、体が2体に分身するという恐るべき技を使う、ジャードコマンダーであった。
そもそも1対であるジャードコマンダー1号2号の攻撃は、抜群のコンビネーションでレオンに襲いかかって行く。
そこへ、2対1ではあまりに不利だと、新日本プロレスのKUSHIDA選手がレオンの助っ人に現れる。
ただ、付け焼刃のタッグチームでは、ジャードコマンダーの息の合った戦いにかなうわけもなく、レオン、KUSHIDA組は敗れ去ってしまうのだった。

Round15「驚異のヒーロー! ジャードコマンダー」

Round14「いでよ! 極限のフロー」
ゲスト:田口隆祐(新日本プロレスリング)
ゲストヒーロー:安芸戦士メープルカイザー

バイオ合成によって、以前よりもはるかに強くなったアイアンブルザックに勝つ為にどうすれば良いのか、1人で悩みぬいていくタケル(レオン)。
そんなタケルにアドバイスをくれたのは、新日本プロレスの田口選手だった。
田口選手は、「敵の強さに臆する事なく、自分の必殺技にさらに磨きをかけるんだ!!」と、タケルを叱咤激励。
これまで自由自在に使いこなせなかった必殺技、ファイヤースープレックスを、厳しい特訓の末にものにしたタケル(レオン)は、見事、アイアンブルザックとの戦いに勝利するのだった

Round14「いでよ! 極限のフロー」

Round13「衝撃! 掟破りのビースト」
ゲスト:田口隆祐(新日本プロレスリング)

特に新しく加わった、如月ジュリア(愛川ゆず季)の存在は、今までとは違うタイプのバイオレスラーを次々と生み出すきっかけとなっていく。
その手始めとなったのが、これまでレオンに負けた怪人レスラー達の体の一部をあえて合体させ、そのチカラと技を倍化させる事に成功した、再生バイオレスラーの誕生であった。
そのレスラーこそ、ブルザックとアイアンジースを合体させた、アイアンブルザック。
レオンは、そのアイアンブルザックとの戦いで敗北しそうになるが、アイアンブルザックの肉体合成期間が短かった為にハプニングが起こり、危うく難を逃れていく事になる。

Round13「衝撃! 掟破りのビースト」

Round12「誕生!如月ジュリア」
ゲストヒーロー:東北合神ミライガー

強敵バイオレスラー“ジャンドレ”との戦いで負傷したタケル(椎名鯛造)。「ファイヤーレオンが怪我をした」という噂を聞きつけた東北合神ミライガー(東北)がタケル達の前に現れる。

一方、世界制覇 面接会場に訪れたひいな(紗綾)は、同じく面接受けに来ていた如月ジュリア(愛川ゆず季)に出会う。新しいジャード幹部も出現し、ファイヤーレオンに新しい危機が訪れるー

Round12「誕生!如月ジュリア」

Round11「倒せジャンドレ!必殺技だ!」

剛藤博士(大野哲生)から、真実を語られたラ・ドール(浦えりか)は、ファイヤーレオンを倒す事を躊躇してしまい、世界征服をもくろむクレイガー・シンは、ラ・ドールの異変に目を光らせはじめるー

一方タケルは、強敵バイオレスラー“ジャンドレ”に打ち勝つため、、戦う恐怖を無くそうと、師匠である“大鉄(三澤 威)”に相談を持ちかけるがー

倒せジャンドレ!必殺技だ!

Round10「驚愕!ラ・ドールの真実!」
ゲストヒーロー:浪速伝説トライオー

バイオレスラー“ジャンドレ”の技によって、動けなくなってしまった“剛藤タケル(椎名鯛造)”前に突如現れた“ファイヤーレオン”。
その正体は…

体が自由になると、急いでファイヤーレオンのマスクを探し、盗み出したのが、フリージャーナリストの“比山まさはる(寿大聡)だと確信し、比山の行方を追うタケルと“草柳ひいな(紗綾)”。

その頃、タケルの父である“剛藤薫・博士(大野哲夫)”は、闇のプロレス組織ジャードの一員“ラ・ドール(浦えりか)”に衝撃の事実を伝えるー

驚愕!ラ・ドールの真実!

Round9「奪われたマスク」

“もとみ(徳井青空)”に懇願され、ファイヤーレオンのマスクを“剛藤タケル(椎名鯛造)”から盗もうとする“比山まさはる(寿大聡)”は良心の呵責に苛まれるー
その頃、“ラ・ドール(浦えりか)”が比山の持つマスクを奪おうと、ファイヤーレオンのマスクに触れると体に異変が現れる。
ラ・ドールはその真相を突き止めようと、“剛藤薫 博士(大野哲夫)”に詰め寄る。

奪われたマスク

Round8「奇跡を起こすか!?捨て身の獅子」
ゲスト:高橋広夢(新日本プロレスリング)
ゲストヒーロー:岩鉄拳チャグマオー

フリージャーナリストの“比山まさはる(寿大聡)に変装し、闇のプロレス組織ジャードの一員“ラ・ドール(浦えりか)”とバイオレスラー“アイアンジース”をおびき寄せた“剛藤タケル(椎名鯛造)”は、強力な技によって苦戦を強いられることになる。
道場では、タケルの師匠であるオーナー“大鉄(三澤 威)”が戻り、喜ぶタケルだったが、密かに闇のプロレス組織ジャードは次の作戦に動き出す―

奇跡を起こすか!?捨て身の獅子

Round7「宇宙最強の悪役!!アイアンジース」
ゲスト:高橋広夢(新日本プロレスリング)
ゲストヒーロー:岩鉄拳チャグマオー

バイオレスラー“ダダ・ココバット”との戦いに勝利した“剛藤タケル(椎名鯛造)”は、フリージャーナリストの“比山まさはる(寿大聡)に「話を聞いて欲しい」と押し切られ、父である“剛藤薫(大野哲夫)”の昔話を聞くことになる。
2人が居るカフェにやってきた“もとみ(徳井青空)”に一目ぼれした比山は、道場にて新日本プロレスリング・高橋広夢選手に手ほどきを受けるが―

宇宙最強の悪役!!アイアンジース

Round6「激撮!!謎の男現る」
ゲスト:内藤哲也(新日本プロレスリング)

ファイヤーレオンとバイオレスラーの戦いをフリージャーナリストの“比山まさはる(寿大聡)に撮られ、ラ・ドール(浦えりか)とバイオレスラー“ダタ・ココバット”が追い掛ける。

逃げる比山まさはるを訳も分からずカフェに匿う“草柳ユウ(三森すずこ)”と“彩香(階戸瑠李)”。
そこへプロレス組織ジャードのアジトでの記憶を取り戻した“草柳ひいな(紗綾)”が、タケルの父である“剛藤薫(大野哲夫)”との再会を話し出す―

激撮!!謎の男現る

Round5「地獄の頭突き!!ココバット」
ゲストヒーロー:超耕21ガッター

プロレス組織ジャードのアジトから“草柳ひいな(紗綾)”が無事に戻るが、その手には傷を追い、記憶は何者かによって消されていた。
剛藤タケル(椎名鯛造)に「戦いに巻き込まないで欲しい」と“草柳研一(大門正明)”が頼み、タケルは意識的にひいなを避けるようになる。
タケルに拒絶されることにショックを隠せないひいな。二人の揺れ動く心…。
そんな中、またもやタケルに戦いを挑むラ・ドール(浦えりか)と新バイオレスラー“ダタ・ココバット”戦いの行方は―

地獄の頭突き!!ココバット

Round4「死闘!吸血ギャラッシー」
ゲスト:内藤哲也(新日本プロレスリング)

道場主である“もとみ(徳井青空)”の後を追い、プロレス組織ジャードのアジトへと迷い込んでしまった“草柳ひいな(紗綾)”は、ただならぬ悪の様子から身の危険を察知し、“草柳ユウ(三森すずこ)”に助けを求める―
その頃、バイオレスラー“吸血ギャラッシー”との戦いで負傷した剛藤タケル(椎名鯛造)”は、今にも倒れそうになるが、偶然、ひいなとユウの父親である“草柳研一(大門正明)”に助けられ、一命を取り留めるが―

死闘!吸血ギャラッシー

Round3「潜入!ジャード秘密基地」
ゲスト:内藤哲也(新日本プロレスリング)
ゲストヒーロー:白虎タイガー

バイオレスラー“ブルザック”を倒した“剛藤タケル(椎名鯛造)”は、己の肉体を鍛えないと、マスクの強力な力に体が持たないこと悟り、新日本プロレスリング内藤哲也選手とのトレーニングにより、新たな戦い方を習得。しかし、新たな強敵がタケルの前に現れる。
タケルのピンチに福島県のご当地ヒーロー“白虎タイガー”が参上し――

潜入!ジャード秘密基地

Round2「激突!ブルザック」
ゲスト:後藤洋央紀

突如現れたマスクにより“ファイヤーレオン”へと変身したタケル(椎名鯛造)は、その後夢から目覚めると、道場主である“もとみ(徳井青空)”のもとでトレーニングに励む。
もとみのたっての願いによって、新日本プロレスリング・後藤洋央紀選手がタケルにトレーニングをつけることに。
果たして、タケルの運命は――

激突!ブルザック

Round1「ファイヤーレオン登場!」
ゲストヒーロー:超神ネイガー

幼くして両親が消息不明となる事件に巻き込まれた過去を持ち、将来、世界一強いプロレスラーになることを目指す主人公“剛藤タケル(椎名鯛造)”に想いを寄せる幼馴染“草柳ひいな(紗綾)”は、姉の“草柳ユウ(三森すずこ)”の誕生日プレゼントをタケルと選びに行った先で、闇のプロレスから脱走したバイオレスラーに突然襲われる。
ひいなを必死に助けようとするタケルだが、突如タケルの体に異変が起こり―――
世界征服をもくろむクレイガー・シン率いる闇のプロレス組織ジャードの影が襲いかかる―――

ファイヤーレオン登場!